エヌリンクスマーケティング統括本部用語辞典

PER:

Price Earnings(アーニィング) Ratio の略。

株価の計算の仕方は、
税引き後純利益 × PER =株価   です。

で、PERは、業界ごとにある程度、高い低いが決まってます。
高い業界、もしくは企業群に位置していると見込まれれば、
上場時に、PERが高まるのです。

ディスクリプション(description):

検索エンジンにてタイトルの下に表示される説明文

ASP:

業務用アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客に提供するサービス

ベンチマーク:物事や会社の動向などの基準としたり、目標とする意味。見張る、という意味でも用いることもある。

コミット:責任を持った約束・公約・確約

LP:

ランディングページとは検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)または広告などからリンクされ、一番初めに表示されるページのこと

CVR:

コンバージョンレートとはWebサイトの訪問者数に対する、そのサイトで商品を購入したり会員登録を行ったりした人の割合。Webサイトの投資対効果を計る上で重要な指標である。

TD:

タイトル&ディスクリプションとは、広告文のタイトルと説明文のことです

CGM:

コンバーションジェネレイテッドメディアとは、インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア 口コミサイト等

セッション:

アクセス解析において、セッションとはWebサイトにアクセスして行う一連の行動を示す。「訪問」「ビジット」と同義。

あるWebサイトにアクセスして、そのサイトから出て行くかブラウザを閉じるまでが1セッションとなる。1セッションで1ページしか閲覧しない場合もあれば、1セッションで何ページも見る場合もある。

アナリティクス:

和訳:解析 データの有意な規則性の発見を行う活動

トラフィック:

サーバやサイトへの外部からの接続要求数、アクセス数、送信データ量などのこと

ポートフォリオ:

個人や企業が所有する金融資産の組み合わせのこと

テールキーワード:

一部の人気キーワードからのアクセス数よりも、アクセス数の少ないキーワード(ロングテールキーワード)のこと

サジェスト:

関連キーワードのこと。 ネットのサーチエンジンで、検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示すること

 

ワイヤーフレーム:

挿入画像

メッセージ画面(マイナビ以外では、フリー画面と呼ぶ)

求人媒体における、自由に画像や文字を掲載できる欄

大型のプランほど設けられやすい

リピ割:

一定期間内に、同原稿で出す場合、半額

ストレージ:

ハードディスクドライブをはじめ、SDカードやUSBメモリなど、
ほとんどあらゆる記憶媒体のこと

スパム:

受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括して送信される、
電子メールを主としたメッセージのこと

クッキー:

Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて
訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組み

コンフリ:

競合、衝突、対立、葛藤、緊張などの意味を持つ英単語。
ITの世界では、複数の同種の何かが同じ資源を同時に、
利用しようとして競合状態になってしまうことを意味する場合が多い

パロディ:

現代の慣用においては他の芸術作品を揶揄や風刺、
批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法のことを指す

メタファー:

簡単に言えば隠喩のことである。
たとえば、WindowsやMacintoshの起動して最初に表示される画面。
あれは、デスクトップメタファーである。
ようするに、「机の上」 を画面上にたとえているわけである。

スクリーニング:

ふるいにかけること

トップキャッチ:

一番初め(上)のキャッチ。
一覧画面などにもでて、詳細ページへクリックしてもらうための最重要部分

ボディコピー(キャッチ):

真ん中らへんのキャッチ

カテゴライズ:

分類すること。カテゴリーに入れること。

CTA:

Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、「行動喚起」と訳される。
Webサイトの訪問者を具体的な行動に誘導すること。

RSS:

ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、
配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。

プラットホーム:

オペレーティングシステムやハードウエアなど、
コンピューターを動作させる際の基本的な環境や設定。

シナジー:

相乗効果。2つのものが掛け合わって+になること。

採用全般でお困りのことがあれば、エヌリンクスにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
  • 0