人事担当者必見!転職フェアとは

転職フェアとは

人事部として採用に携わっていれば、「転職フェア」という言葉を耳にした方や、見たことがある方はたくさんいるのではないでしょうか?
最近ですと電車広告、CM、看板など、どこでも人材関係の広告を目にしているかと思いますが、実際転職フェアに、足を運んだことが無い方も多いと思います。
そこで今回は、転職フェアについてご説明します。

転職フェアとは

転職フェアとは、中途採用を行う企業が、合同で集まるイベントのことをさします。多くの企業が出展し、会場内でさまざまな求職者と出合うことが可能です。企業側がブース設置し、求職者は自由に訪問することができ、採用担当者や先輩社員から詳しい仕事内容、社風などを直接アプローチすることが可能です。また、転職フェアは全国各地で開催されています。

企業が転職フェアに参加する理由

求人媒体に広告を出しても、応募がこない、求めている人材に出会えないなどの理由で参加します。

企業側とすれば、WEB上のみの求人では、なかなか応募してくれないような人材とめぐり合うこともできます。就業中の方とも会えるよう、休日に開催することも多いです。

募集職種は無制限

転職フェアでの募集職種は無制限可能です。短期間で多くの求人における母集団形成が可能です。そのため、募集職種数が多いほど着席数は増加するため、可能な限り多くの職種を掲載することをおすすめします。

また、業種・職種については、幅広い経験者が来場するため、単一職種・大量募集の採用のみならず、ピンポイントの専門職種採用にも適しています。

応募前に個人に会える唯一の採用手法

情報収集を目的とした、転職サイト未登録層の来場も多く、転職顕在層・潜在層の双方と面談できる唯一の手法です。
その場で、内定をだしたり、面接日程を設定できるのも転職フェアのメリットです。

採用までのスピードが最速

通常の求人広告の掲載と比較して、転職フェアは採用のスピードが早いので、採用における工数も大幅に短縮することができます。

求人広告

原稿掲載⇒応募⇒面接調整⇒面接⇒内定

求人広告では、応募者とは面接で初めて対面でき、面接設定まで平均3日ほどかかります。

転職フェア

来場者に直接アプローチ⇒面接⇒内定

転職フェアの場合、応募前から会うことができるため、面接設定まで最短0日となります。

掲載料金

マイナビ転職

一般ブース:65万円
大型ブース:130万円

DODA

プレミアブース:210万円
スタンダードブース:140万円
ミニマムブース:70万円

女の転職

Qプランブース:99万円
Pプランブース:89万円

まとめ

転職フェアは、求職者に直接会ってお互いを理解しあう場です。直接足を運んでいただき、転職サイトでは伝えられない情報を伝えることがメリットといえるでしょう。

  • 採用単価が高くなってしまっている
  • 求人広告に掲載しても応募がこない
  • 採用業務に工数がかかりすぎている

上記の項目に、悩まれていることが1つでもあるのであれば、転職フェアに参加されることをおすすめします。

採用全般でお困りのことがあれば、エヌリンクスにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
  • 0