サンプリングスタッフの求人方法

コップサンプル

シンプルな作業が多く、その日だけの単発バイト、日払いも多いので、数あるアルバイトの中で人気の職種であるが、多分に漏れず、人材不足の余波があり、大量採用が難しくなってきている。

どのようにすれば、求人広告の効果をあげることができるのか、説明しよう。

サンプリングスタッフの効果的な採用方法

ダメな求人タイトル

一番よく見る間違いとして、「サンプリングスタッフ募集!!」と書かれているものだ。そう記載してしまっている時点で、経験値が足りていない。

なぜなら、そのターゲットとしている層は、「サンプリング」という言葉を知らない。

経験者採用をしているのであればともかく、未経験者でも十分に機能して頂ける同職には、もう少しわかりやすい表記が必要。そうでないのであれば、明確に「仕事内容」を表記することだ。

・新商品・キャンペーン商品などのサンプルを配布
・認知度UPのためのティッシュ配り
・売り上げ促進のためのチラシ配り

これくらい訴求できたほうが、それだけで、仕事内容が把握でき、いままでチャレンジしてこなかった求職者に支持されやすい。

綺麗めな原稿表記に挑もう

他にありがちなものとして、

  1. 稼げる
  2. 日払い
  3. みんなで楽しい、ワイワイガヤガヤ

この3つは、よく見かけるサンプリングスタッフの採用文句だ。

決して、間違っていないが、長期的な採用のサイクルのなかで、表現を、できるだけ変えていってほしい。

そうでなければ、永遠と同じターゲットに訴求することになり、本来取り込める層に、アプローチすることができない。

 

2014年9月現時点で、もっともサンプリングスタッフ採用がうまくできているのは、「楽しい感じ」の原稿打ち出しではない

  • 綺麗め、丁寧
  • スキルアップ
  • 面接をしっかり行っている

この3点が、最近の打ち出し成功例であり、いままで採用できなかった層に、応募頂くことができている。

 

たまには、原稿の表現方法をガラっと変更し、新たな層の取り込みにチャレンジしては、いかがだろうか。

採用全般でお困りのことがあれば、エヌリンクスにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
  • 0