これは納得!オモシロ採用面接

[フリー画像素材] 人物, 男性, ビジネスマン, ビジネス, 背広 / スーツ ID:201406220000

近年、新卒採用の内定辞退を嘆く企業の声が多く、選考辞退率と内定辞退率がともに増加しています。

そんな中、新卒の内定辞退を少しでも抑えるべく、面接採用の取り組みを工夫する企業が増えています。

今回は、採用面接でお困りの方にちょっと変わった面接を行っている3社をピックアップしご紹介いたします。

大学1年生採用【ファーストリテイリング】
大学でダラダラ4年間過ごすよりも、1年生の時から「どういう仕事をするか考え、早くから決められる」メリットがあるとし、新卒一括採用を見直し、「採用時期を通年とする」「選考する学年も問わない」とする新方式を導入。

アミューズメント採用【シグマクレスト】
社員の趣味と勝負し、「勝つ」または「気があったら」 一次面接突破。一次面接通過の条件は次のABのいずれかの通り。

A、面接担当者よりも良い成績を出した方(面接担当者に勝つ)
B、振る舞いから、シグマクレストの社風にあうと感じた方

これまで、ボウリング、ビリヤード、ダーツ、カラオケで実施された。

1DaySD体験【ヤマト運輸】
キャリア採用で行っているのが『1DaySD(セールスドライバー)体験』。

これは、ワンディ(1日)インターンシップというスタイルで、セールスドライバーに一日添乗して、荷物の配達・集荷・仕分など全般にわたって体験することができます。

イメージしている仕事と現実の業務ギャップがないかを確認し、社風があうか、仕事が合うかなど、リアルにみることができる機会を提供している。

内定辞退を減らすためには、志望度を向上させる仕組みを選考プロセスに組み込むことです。

社員との交流、職場見学、経営トップとの懇談など、応募者の志向を見極めそれに合う場を提供します。

さらに、内定後も連絡フォローを行い、本人の不安を少しでも取り除いてあげることが重要です。

採用全般でお困りのことがあれば、エヌリンクスにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
  • 0