採用難易度の高い今こそ未経験求人を

a0002_005773「求人広告を掲載しても応募が集まらない」「内定辞退が多い」 という悩みを持つ人事担当者様は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

特にキャリア層の採用は、非常に難しくなっています。そこで、即戦力になりうる経験者ではなく、未経験者の求人を打つメリットについて、ご説明いたします。

未経験求人のメリットとは

応募者数の確保と企業の選択肢の増加

経験者と比べて、未経験者は該当する人数が多く、その分応募数を確保できます。応募数と比例して、それだけ面接設定数も増加します。

結果として多くの応募者の中から、 企業の求める人を選び出すことが、可能となります。

採用できないリスクの軽減

未経験者募集なら、応募者の傾向をつかんでから、どの応募者の面接を行うか、検討することが可能です。求人広告を打ち出したが、採用できないというリスクを減らすことができます。さらに、面接数が多ければ、複数名を採用できる可能性が高まります。

未経験者ならではの意欲の高さもにも注目

経験者に比べて、未経験者は覚えることが多く、企業の戦力になるまでは、時間がかかります。

しかし、希望職種への憧れ、新たなことに挑戦するという意気込みから、高い意欲を持っていることが多く、積極的に、知識やスキルを吸収し、経験者に見劣りしない、成果を上げるケースも多いようです。さらに、未経験者だからこそといえるアイデアを、もたらしたりすることも考えられるでしょう。

まとめ

未経験者を視野に入れた採用には、多くのメリットがあります。採用難易度の高い現在、採用活動において、成果をあげる手法の一つとして、ぜひご検討されてはいかがでしょうか。

採用全般でお困りのことがあれば、エヌリンクスにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
  • 0